NAVI

銀行の窓口を使ったダイエット

ダイエットに銀行を使うという人が居ます。その方法というのは、自分の家からできるだけ遠いところの銀行に給料を振り込んでおく通帳を作るのです。そして、どうしても時間をかけて自転車や歩きでの窓口からの引き落としを実行するという方法を実行し、半年間で5kgやせた人が居ます。最初は不思議な方法であると思いましたが、よく考えると運動する時間とお金をかけずにダイエットをしていること、また、必要な用事を済ませていることを考えると、非常に効率よくダイエットを実行しているのだと思いました。もちろんそればかりではなく、定期的に窓口に通い、金融のために必要な情報を効率よくそろえておくことで、理想といえるスタイルに変化させるための行動することが可能です。

また、金融面でも充実した効果を発揮させるために、定期的に口座開設だけではなく定期預金の開設を実行して、金融面でも充実した結果をもたらすことが可能となりました。結果として生活面で大変効率よく通常よりもダイエット効果を期待することが可能となったうえに、間食の回数が減り、その分貯蓄も増えたのが魅力的だといえると喜んでいました。最も原始的ではありますが、最良の方法とはいえますし、そこまで定期的に通うことで貯蓄も増えたので、地域の間ではちょっとした話題になりました。その人は見事に結婚し、マイホームを建てるための貯金をその銀行でがんばっているのだと、この前で書けたときに知人に教えてもらいました。


Copyright(c) 2018 銀行窓口からネット手続きの時代へ All Rights Reserved.