NAVI

銀行の窓口対応について

日々何かと利用する機会が多い銀行の窓口です。しかしいつ行っても銀行は混んでおり大人だけの自分ならまだしも小さい子供を連れて行くのは気がひけます。じっと静かに長時間待ってなどいられない好奇心旺盛な我が子。それでもどうしても窓口でないと手続きできないものがありますので仕方なく連れて行くのです。銀行はやはりお金を扱う業務なのでミスは許されないような・・。笑顔でいらっしゃいませ、とは言ってくれるのですが基本的には銀行内は殺伐とした、淡々としたというイメージを感じている私です。それが嫌なわけではないのですがそういった場所で小さい子供のはしゃぎっぷりは目立つのです。「テレビ見ようかー、ご本があるね、読んでみようか?アメ食べる?」手を変え品を変え子供の関心をそらしてみようとしますがそう長くは続かず・・。

毎回内心「あぁ・・」と思いながら過ごしていました。きっと今回もそうなんだろうなと少しユウウツな気持ちで銀行に行きました。案の定その時初めて行った銀行の店舗に子供は大はしゃぎ。スミマセン・・と言いながら子供の後を追いかけまわす私。するとニコニコと窓口の奥から一人の女性行員が「ぼく、元気ね、いくつなの?」などと話しかけてくれ子供が触りたがっていた店内に飾っていた風船を「どれにしようか?」とやりとりしながら一つくれました。私に対して、子供は元気で走り回るもの、気にしないで。と言ってくれているような気がして安心しました。こういった対応をしてくれた銀行は今までは一度もなかったのです。しかしこういったところこそが子供連れの客からしてみれば大事な部分だったりするものです。次、新しく通帳を作る機会があったらここかな・・と考えながら銀行を後にした私でした。


Copyright(c) 2018 銀行窓口からネット手続きの時代へ All Rights Reserved.