NAVI
銀行窓口からネット手続きの時代へ

銀行の窓口、縁がなくなりました。

最近、銀行と言うところ縁がないのかなと思うようになりました。とは言っても口座は、しっかりとあるのです。銀行口座は、あっても銀行との関係が希薄になっている感じがするのです。でもそれも当然と思うのです。それは、銀行に行ってもATMの前にしか行くことがなくなったからです。自動的に振り込まれる給与、それを下ろすにもATMがあれば十分なのでし。銀行の人と接することは、全くないのです。そんなことを思うと、何故この銀行に口座を作っているのだろうと思うこともあるのです。それは、会社は給料を振り込む銀行だからと言う理由だけなら、本当に寂しいものと思うのです。だって下手をすれば、自分の全財産を預けてあるかも知れないのです。その全財産を預けてある銀行側は、そんなこと知らないと言っているのです。私が思うに銀行もサービス業と思うのですが、こんなひどいサービス業は、どこへ行ってもないと思うのです。

最近、銀行と言うところ縁がないのかなと思うようになりました。とは言っても口座は、しっかりとあるのです。銀行口座は、あっても銀行との関係が希薄になっている感じがするのです。でもそれも当然と思うのです。それは、銀行に行ってもATMの前にしか行くことがなくなったからです。自動的に振り込まれる給与、それを下ろすにもATMがあれば十分なのでし。銀行の人と接することは、全くないのです。そんなことを思うと、何故この銀行に口座を作っているのだろうと思うこともあるのです。それは、会社は給料を振り込む銀行だからと言う理由だけなら、本当に寂しいものと思うのです。だって下手をすれば、自分の全財産を預けてあるかも知れないのです。その全財産を預けてある銀行側は、そんなこと知らないと言っているのです。私が思うに銀行もサービス業と思うのですが、こんなひどいサービス業は、どこへ行ってもないと思うのです。私も銀行の窓口業務に対し、ひとつ勉強した日でもあったのです。一般の企業では、考えることのない業務内容と思ったのです。


Copyright(c) 2018 銀行窓口からネット手続きの時代へ All Rights Reserved.